テールランプ球切れの原因と対処方法はこれ | LED打ち替えとテールランプ球切れ修理の【モデスト】車・バイク即日対応可

テールランプ球切れの原因と対処方法はこれ

LED球切れや不点灯で困ったときは

テールランプの不点灯が見つかり車検にも通らないで困った…

 

修理工場に相談したらASSY交換(ユニット交換)だと言われて高額見積り及び請求がきた… ←※通常は販売店や修理工場等でもこの様な対応になってしまいます

 

輸入車だから国内在庫がなくて3カ月待ちと言われた…

 

そんなご相談を当店ではよくよく耳にします。何れの場合も最終的にはASSY交換(ユニット交換)がユーザーには待っている事が多くご不満の声が聞かれます。

 

そもそも何故LED球切れ(不点灯)が発生するのか?原因は何なのか?今回は不点灯時の対処法も併せてご紹介していこうと思います。

テールランプのLED球切れの主な原因

経年劣化によるの球切れ

一般的にLEDは高寿命・低電力と言われていますが、仕様環境やメーカーによっても寿命は変わってきます。何より個体差が大きいのもLEDの特徴の一つです。

早いものですと、購入から1年もたっていないのに切れてしまったケースも見受けられます。

 

 

周辺電子部品の故障によるもの

テールランプにはLED以外にも電子部品が使われています。例えばダイオード等の故障が原因で不点灯を起こしている場合も多く、

LED自体に問題がないのに不点灯になってしまうケースも見受けられます。

 

 

半田剥離による接続不良

テールランプ内部にはさまざまな部品を接続するために半田付けが多数行われています。半田付けは製造時の技術差が大きく出るのが特徴で、機械によるものから人の手による作業まで工法は色々ありますが、何れも製造元のスキルが試されます。

コンデンサーや抵抗、配線に至るまで半田付けが行われていますので、その部分に微細なクラックや剥離が生じるといわゆる接触不良での不具合となります。

 

水侵入による腐食

テールランプは屋外の環境下にさらされていることが多く、時には湿気や雨などにより水分が浸入する事があります。

水がたまった状態を放置していると内部の電子部品やプリント基板が水分により腐食して通電を阻害し不具合に至ります。これは大変厄介で発見した時点で早目の処置が必要です。

 

 

なぜ修理対応ができないのか??

販売店や修理工場でテールランプの球切れはなぜ修理ができないのでしょうか?その理由もいくつかご紹介します。

 

一体物で構造上ばらせない

最大の理由はテールランプを外して見てみるとよく分かるのですが、ビスや爪などで開けられる構造になっておらず、そもそも分解ができない仕組みになっています。

故障することを前提としてない事と防水性等の理由が考えられます。

 

 

電子部品の修理ができない

これは当たり前なのですが、販売店や修理工場は電気的(電子部品レベル)な不具合の修理をそもそも受けつけていません。業種が違うと言ってもいいかもしれません。

販売店はもちろんですが、修理工場等も根本的な不具合を直すことは困難な為、ASSY交換(ユニット交換)での対応となります。

 

 

 

テールランプLED球切れ時の対処方法

テールランプのLED球切れでとにかく困るのは、例えばテールランプに使われているLEDが30粒あった場合に、その中の1粒が切れている状態でも修理工場さんやディーラーさんへ持ち込むと「修理は出来ません」・「ASSY交換(ユニット交換)になります」と言われてしまう事ではないでしょうか。社外品も基本的に同様でメーカー保証が切れた段階で修理対応不可になる事が殆どだと聞きます。

 

それはテールランプの元々の構造上ある意味仕方ないのですが、1粒だけしか切れてないのにASSY交換は、なんだか「納得いかない」「もったいない」そして何より高額になってしまう】のでユーザーにとって良い事は何もないのが現在も自動車・バイク業界の常識となっています。

 

ここではユニット交換以外の方法で何とかならないか…その場合のいくつかの対処方法をご紹介いたします。

 

①保証期間を確認する

購入店や購入メーカーに保証対象での修理が可能か先ずは確認してください。保証期間でなくてもクレーム扱いで対応してくれる場合も稀にありますので、問い合わせしてみる事をお勧めします。

 

 

②中古パーツを探す

インターネット市場で運よく同様の中古品が見つかった場合はそれを購入して付け替える事も可能です。但し同じ不具合が傾向として出やすいので注意が必要です。

 

 

③修理業者に依頼する

上記①②で対応ができなかった場合は、当店へお問い合わせ下さい。施工実績1,000台以上の経験と専門技術者のスキルで問題を解決いたします。

殆どの場合がASSY交換よりはるかに安価で保証もついて修理可能です。「輸入車・国産車・社外品」問わず対応します。

もしもの際はお早めにお問い合わせ下さいませ⤵⤵⤵⤵ 下記施工事例もご参考下さい!

 

【LED不点灯・LED打ち替え】でお困りの際は、当店『 メールフォーム&LINE&お電話 』より、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい

車内電飾のLED打ち替えやLEDテールランプ修理の事なら、何でもお気軽にご相談下さいませ‼️

2年保証で安心安全!カード決済可能!
LED打ち替え・テールランプ修理の専門店 MODEST

神奈川県寒川町宮山380
お問い合わせ
https://k-modest.com/
info@kohtoku.jp
tel0467-75-1917

 

 

施工事例part1 LED球切れ修理

今回のご依頼は人気車種レンジローバーのテールランプ球切れ修理です。

部分的にLED球切れ不点灯が発生しているとの事で業者様よりご依頼頂きました!

テールランプ左右セットで部分的に不点灯です。

 

やはり輸入車はテールランプも高額ですからASSY交換ではなく修理対応がお得ですね~♪

業者様・個人様問わずにお受けしていますので、もしもの時はお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)ⅴ

 

施工実績

こちらが右側の不具合状態です。上下にLEDの不具合が見受けられます。

 

こちらは左側ですがやはり下側に不具合が出ています

そしてこちらが修理後の画像です。完璧にLED球切れは直っています。新品のLEDへ打ち替えましたので安心してお仕えいただけます(^^♪

 

 

施工事例part2 ハイマウントストップランプ修理

急増中‼️ハイマウントストップランプLED球切れもお任せ下さい
 
最近ご依頼がとても多いハイマウントランプの打ち替え修理のポイントを幾つかご紹介いたします☝️
 
特徴としてずらりと並ぶLEDの、そのうち数発が不点灯を起こしている症状が殆どです?
 
画像のような砲弾型のLEDが多いのですが、車両の年式やその後の使用期間を考慮して当店でお勧めしているのが「LEDフル打ち替えリニューアル(保証付き)」です???
 
特に高年式車は経年劣化と場合によっては「メーカーで廃盤になっている」なんて事もありますので特に注意をしてください‼️
 
テールランプ同様に、こちらも一発でもLEDが切れていると車検には通りませんので早目の修理とメンテナンスをお勧めいたします?
 
LED球切れの際は、お気軽に当店へご相談くださいませ???

車種を問わず修理可能です ❗️
テールランプ・ハイマウントストップランプ不点灯の際はお気軽にお問い合わせ下さいませ~?

 

施工実績part3 抵抗半田剥離修理

LED不点灯の原因は様々です☝️☝️☝️
画像はベンツの純正テールランプですが、当店に到着時の受け入れ点灯確認では「うっすら点灯状態(画像上)」でした?
その後のテールランプ解体作業からの原因解析で不具合原因が判明したのですが、画像のようにチップ抵抗が半田剥離を起こしていました???
※実際に現物は「目に見えないほどのクラック☝️」でしたが、分かりやすいように下記画像では広げて撮影しています
この様に半田剥離や周辺部品の故障もLED不点灯の要因になっています‼️
 
特に「たまに点かなくなる?」「たたくと点いたりする?」などは半田剥離の可能性がありますので、安心安全第一で、お早目のケアをお勧めいたします???

車種を問わず修理可能です ❗️
テールランプ・ハイマウントストップランプ不点灯の際はお気軽にお問い合わせ下さいませ~?

 

  • #修理
  • 【この記事を書いた人】
    伊藤 健太郎

    LED打ち替え&修理の専門店の代表。母体企業は電子機器製造を昭和56年から30年以上の実績があり、Modestでも安心の打ち替え品質が大好評。DIY等で失敗した事例も対応可能。●Modest 住所:神奈川県高座郡寒川町宮山380番地 営業時間9:30 ~ 17:30 土日定休

    LED電飾打ち替え、テールランプ修理はお見積り無料のモデストで