テールランプ水没からの修理記録。自作品カスタムテールランプの修理もお任せを!

Pocket

アルファードテールランプ(自作品)LED球切れ修理

 

この度のご依頼はアルファードテールランプのLED球切れです。オーナー様はワンオフ品を購入されて使用していましたが、部分的にLEDが不点灯になり、どうやらテールランプ内にかなり水滴のようなものが溜まっているとの事で修理依頼を頂きました。

 

過去にもMODESTでは水没したテールランプの修理を多数手掛けていますので、大方の予測は付きます(^^)

早速オーナー様にテールランプを送ってもらい状況確認から施工開始です~ ↓↓↓↓↓↓

 

施工実績記録

さあ、ここからがMODESTの本領発揮(^^) 先ずはテールランプ内部に水滴も目視確認ができ、かなり水分を含んでいるため、高温槽(大きなオーブンみたいな設備)で 60℃で7時間程ベーキング!内部の水分を完全に飛ばします! このひと手間が大事です!製品寿命が延びますよ~

te-rurannpusyuuritamagire

 

さあ、乾燥工程も終わり、いよいよ本格修理へ突入(^^)

ふむふむ、外観に問題はなさそうですが隅々まで調べていくと・・・・調査の結果、裏側部分のコーキングに隙間が見つかりました。そこから水が入りLED不点灯が発生していました(^^;

テールランプ修理

 

水没原因がわかったところで、先ずは点灯状況の確認です。 下側部分に不点灯箇所が確認できます。

テールランプ球切れ画像

 

ここからは、プリント基板にアクセスして状況をさらに詳しく調べていきます(^^)

すると予想通り部品や基板に深刻なダメージが見受けられました!

LEDsyuuritamagire-1

 

プリント基板も、コーティングを剥がして確認すると、水分によりかなり黒ずみ、腐食が進んでいます。

kurumaLEDtamagiresyuuri-1

 

ここからは、電子機器製造36年の『プロのお仕事(^^)』 腐食部分を洗浄し、同じく電極部分も綺麗に洗浄していきます! さらに徹底管理された設備を使用し、認定作業者が 新品のLEDに交換していきます(^^)

すると・・・・はい。ご覧の通り完全復活です♪♪ これでまた末永くご使用して頂けますよ~

ledsyuurikannryou-1

 

お支払もカード決済で楽々OK♪♪

施工料金のお支払もカード決済ができます!(JCB・ ビザ・マスター・アメックス・ダイナースご利用できます )

店頭決済はもちろんですが、通常の宅配便利用でも簡単に決済できますので、ご注文の際にお支払方法(カード・代引き・銀行振り込み)をご指定下さいませ(^^)

 

施工期間 3日間

 

オーナー様コメント (電話にて)『とにかく修理してください!』 (当店担当者・・・お任せくださいm(_)m)

 

MODESTコメント

今回のようなワンオフ品のテールランプの修理もMODESTでは数多く手掛けていますが、ワンオフ品特有の製作者の造り方によって、症状はLED球切れなのですが、様々な原因(時には・・・言葉がない)が見受けられます。

当店の母体は、大学の研究機関等とも提携している創業35年以上の電子機器製造会社ですから、電子機器製造のレベルは製品を見ればかなりの事が判ります(^^)

その経験を生かし、不具合箇所以外のところも将来的不具合につながりそうな場合は、できる限り未然防止の観点で、補修や補強を行い、テールランプをお戻しする事に力を入れております(^^)

 

その結果、当店コンセプトの『安心・安全・格好いい』カーライフのお役に立てれば幸いです!

 

【LED不点灯・LED打ち替え】でお困りの際は、当店『 メールフォーム&LINE&お電話 』より、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ~

 

それでは皆様本日もどうぞご安全に。。。

 

車内電飾のLED打ち替えやLEDテールランプ修理の事なら、何でもお気軽にご相談下さいませ!
1年保証で安心安全!
LED打ち替え・テールランプ修理の専門店 MODEST
http://k-modest.com/
神奈川県寒川町宮山380
お問い合わせ
info@kohtoku.jp
tel0467-75-1917

テールランプ修理/自作品/LED球切れ/アルファード/

Pocket

  • 車・バイクのLED打ち替え
  • テールランプの球切れ修理
  • 納品までの流れ
  • お見積り・ご注文
  • アクセスMAP
  • 安心の1年保証!納品時に保証書をお付けします!
  • 提携店舗一覧
  • 業務提携
  • 車検と同時にLEDカスタム・LEDテールランプ球切れ修理
  • 運営会社コートク
  • Facebook

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ