【ELメーターカスタムとLED打ち替えカスタムの違いについて】特徴やメリット・デメリット

Pocket

今回は、ELメーターカスタムと、LED打ち替えカスタムの違いについて少し書いてみます。

【ELメーター】od-oxp-311526-h9

ELメーターカスタムとは、電圧を加えると発光する物質、E.L(エレクトロ・ルミネッサンス)ディスプレイをメーターに応用したもので、特性上とても薄いためパネル化したものをノーマルのメーター上に貼って発光させます。低電力での使用が可能です。

一方のLED打ち替えカスタムは、元々メーターやエアコンパネル等に点いていたLED自体を交換するカスタムです。低電力はもちろんの事、純正のデザインを変えずにLED発光色だけをご自身の希望の色に変えられるため、とてもスマートです。

【LED打ち替えカスタム】

image9

 

さあ、それでは本題の『ELカスタム ・ LED打ち替えカスタム』のそれぞれの特徴についてお届けいたします。

第一ラウンド! カ~ン♪(笑)

【製品寿命】 ELメーター 2,000時間~2,500時間 (日数換算 83日~104日)

       LED打ち替え 20,000時間以上  (日数換算 833日以上)

製品寿命については、約10倍の差があります。皆さまご存知の通りLEDは長寿命なのです。(取り付け方法によっては50,000時間にもなります)

また、ELパネルの特性として非常に紫外線に弱く、太陽の下にさらされると製品寿命がさらに短くなる為、特にオートバイなどでは注意が必要です。個人的には不向きだと考えます(^^;

 

【カスタム範囲】  ELメーター メーターパネルのみ

         LED打ち替え メーターパネル + 液晶部分

ELメーターは、メーター及び計器部分の色の変更が可能です。一方LED打ち替えカスタムでは、メーター及び計器類はもちろんですが、各液晶パネルの色も変更できます。上の写真で比較しますと良く判りますが、上下同じGSX1300R隼のメーターでみますと、真ん中の液晶部分(ホワイト仕様)がLED打ち替えではカスタムされております。

【配色について】 ELメーター 各種メーカーデザインによる(指定できない)

        LED打ち替え お好み色を選択できる(当店では現在7色より指定可能)

ELメーターは、メーカーデザインで決められているため、そのデザインから選択する。一方のLED打ち替えカスタムでは、自分のお好みのLED色を指定してカスタムが可能であり、車やバイクのカラーリング等に合わせてコーディネートが可能です。

 

その他にも価格や施工についての違いもございますが、止まらなくなってきたので(笑)今回はここまでにしときます(^^)

何れにしましても、みなさまにはそれぞれのカスタムの特性や特徴をよくご理解したうえで、施工方法や内容をご判断いただけたらと思います。。。

それでは、皆様本日も ご安全に(^^)/

 

車内電飾のLED打ち替えやLEDテールランプ修理の事なら、何でもお気軽にご相談下さいませ!

LED打ち替え・テールランプ修理の専門店 MODEST
http://k-modest.com/
神奈川県寒川町宮山380
お問い合わせ
info@kohtoku.jp
tel0467-75-1917

 

EL パネル/メータ/カスタム/LED/打ち替え/価格/特徴

Pocket

  • 車・バイクのLED打ち替え
  • テールランプの球切れ修理
  • 納品までの流れ
  • お見積り・ご注文
  • アクセスMAP
  • 安心の1年保証!納品時に保証書をお付けします!
  • 提携店舗一覧
  • 業務提携
  • 車検と同時にLEDカスタム・LEDテールランプ球切れ修理
  • 運営会社コートク
  • Facebook

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ