【LEDテールランプ修理】プリウステールランプLED不点灯修理

Pocket

今回のご依頼はプリウス(HKデザインクールセイバー)社外品カスタムテールランプのLED不点灯修理です♪♪

とってもクールなデザインの格好いいカスタムテールですが、LED4列のうちの2列が不点灯な状態です(^^;

オーナー様からのLIEN情報では、叩いたり振動でLEDが点いたり消えたりとの事・・・。

どうやらLEDの球切れではないようです・・・さあ、MODESTの出番です!!

当店スタッフ、思わず 『え~っ!!そりゃないでしょ(~~;』  原因は意外なところでしたよ~

 

詳細は後ほどにして、まずは写真で状況のご紹介です~

 

【施工前】 4列点灯が2列しかLEDが点いてない状態です(^^;

プリウステールランプ修理

 

【施工後】 はい修理完了!見事復活です~(^^) カッコイイ姿に戻りましたv(^^)v

【オーナー様コメント】 ばっちりです!また何かあれば宜しくお願いします!!

プリウステールランプLRD球切れ修理

 

そして、今回の故障の原因はこれ↓↓↓↓↓↓

下の写真にもあるように、プリント基板のパターン(回路)断線が起因したLED不点灯でした(^^;

MODESTの母体は電子機器製造会社ですから、この手の不具合は稀に目にすることがあるのですが、今回の不具合発生の経緯として、基板のミシン目付近の断線である事からも、基板分割時のストレスによりパターンが損傷して、いわば半殺しの状態が走行時の振動や経年変化で最終的にパターン断線に至ったものでしょう(^^;

これは同業者として言うならば、正直あってはならない残念な不良なんですけどね~!

(これ以上は控えます。止まらなくなりそうなので(^^;)

↓↓↓↓↓↓ 修理内容は下に続きます ↓↓↓↓↓↓

プリウステールランプLED不点灯修理

 

【施工期間】 2日間

 

MODESTコメント

さあ、ここからがMODESTの出番です!!

こちらの基板修理は、まずは慎重にレジストを削り取ります。その上で、さらにパターンに沿ってジャンパー線で補強して、熟練スタッフが最高の半田付けで仕上げてありますので、品質はもちろん強度もバッチリです!

完璧に復活しております(^^) もうこれで安心ですよ~!

 

MODESTでは、この様なプリント基板の損傷(断線・焼け・水没)等の不具合も、幅広く対応しております!

テールランプの故障原因は様々です。 テールランプを開けてみないと故障原因も判りませんが、裏を返せば 『閉めてしまえば中身は見えない』 ので、修理方法や修理技術はオーナー様には見えずらいものです。我々プロから見ると修理スキルの差は直ぐにわかるのですが・・・・。

安かろう悪かろうでは困りますね(^^; だからこそ!修理業者の選定は『確かな技術と、信頼のおけるショップ』を基準にお選び下さいませ~。

その後の使用可能年数にも差が出ますし、なんと言っても一番大事な皆様の安全に関わりますので!

(実は当店にも、別のショップに以前修理に出したのですが、しばらくしてまた故障しました。。。なんて相談が結構多いのです)

 

ん??・・・なんだか思い余って、くどいブログになってしまいました~(^^; どうかお許し下さいませ!m(_)m

 

それでは皆さま本日もどうぞご安全に。。。

 

車内電飾のLED打ち替えやLEDテールランプ修理の事なら、何でもお気軽にご相談下さいませ!

一年保証で安心安全!
LED打ち替え・テールランプ修理の専門店 MODEST
http://k-modest.com/
神奈川県寒川町宮山380
お問い合わせ
info@kohtoku.jp
tel0467-75-1917

 

プリウス/テールランプ修理/LED球切れ/不点灯/HKデザイン/社外品修理

Pocket

  • 車・バイクのLED打ち替え
  • テールランプの球切れ修理
  • 納品までの流れ
  • お見積り・ご注文
  • アクセスMAP
  • 安心の1年保証!納品時に保証書をお付けします!
  • 提携店舗一覧
  • 業務提携
  • 車検と同時にLEDカスタム・LEDテールランプ球切れ修理
  • 運営会社コートク
  • Facebook

トップページへ戻る 前のページヘ戻る このページの上部へ